• TEL: 048-664-6642(ホワイト歯科クリニック内hahahaサロンNico)*当日は専用携帯へ
  • パパ&ママ子育て応援!むし歯予防は口と食から

もうすぐ10月のママ茶会の開催ですが、前回8月の様子を!

8月は夏休みということもあって、年に一度の親子ワークショップでした。

食育とむし歯予防との関係のお話とお子さん用のオリジナル小皿作成をしました♪

乳幼児期ては、副菜か福副菜にちょ うどよい大きさです。
ちなみに一汁三菜は色々な食感、味が体験でき噛むリズムがつくんですよ(^^)
副副菜は味の変化など箸休めにもなります。

さて、親子で、またはお子さん自身で専用ペンでカキカキ。
中、外、底も(笑)

食材や食事に苦手意識を持ち始めるお子さんは多いです。
それは、私達が子どもたちに願う”噛むチカラをつけてほしい”から離れていきがち。
食べてーとか、頑張ろうとかはいっときの励まししかありません。

応援するなら何をどう頑張るか具体的に言ってあげたほうがチャレンジ精神も芽生えやすいです。
自分から食べたい!食べてみようかな、、、という気持ちこそ意欲への第一歩です。

そこで、「自分のもの」というのが効果的なことが多いです。
自分が携わったものには愛着がわくもの。
幼児期は4~5歳ともなると、自分のものという特別心やものを集める、揃えるコレクター魂が働きます。
そこをうまく活用して、マイ皿の登場☆

・自分が作ったお皿の中は特別

・食事にかかわっている

・お皿の中のイラストを見たい

など、ちょっと違う視点が生まれます。

楽しそうに真剣に取り組んでいます(^^)


性格も垣間見えます(笑)
親子の関わり方も☆

見守るか、手を出すか、手を出されることを嫌がるか受け入れるか。
小さい子は最初はじっとママのやってる様子を見ていますが、しばらくすると自分でに変わりました!

たかがワークショップですが、されどワークショップです!!

ペンの使い方持ち方から手づかみ食べ度合いやスプーン持ち、お箸持ちの時期も伺うことができます。

手の使い方も成長段階を踏んで次へステップアップです☆
いつも書いている、ぐるぐるぐちゃぐちゃなお絵かき、
お子さんの”今”がと”これから何ができていくのか”が見えますよ(^O^)


ママからのステキなメッセージも☆

ご参加ありがとうございました☆

好き嫌いや少食のお悩みをいただきましたが、ご家庭でのマイ皿効果はどうだったでしょうか?

よし!この中のを全部食べるぞ的な効果は4,5歳かな。

気になるところです(^^)

10月はマタニティ期〜7ヶ月の親子が対象です。

ゼロ歳ケアのポイントと離乳食スタートの見極めやファースト離乳食スプーン介助のレクチャーをいたします。

残席4です。

お待ちしております☆

 

ロイヤルむし歯予防マイスター®歯科衛生士

安齋友美

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です